2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉

紅葉


紅葉を見に、湖東三山(西明寺・金剛輪寺・百済寺)と永源寺に行って来ました。

が、まだ早くて緑&紅葉でした。


西明寺

DSC_1429小


DSC_1430小


裏山に上っていくと苔むしていました。現在苔は養生中。


DSC_1428小





金剛輪時

DSC_1434小


DSC_1443小


金剛輪時では、住職さんのお庭の説明テープが流れます。良いお声で、やさしい感じで、癒されます。


DSC_1449小


DSC_1446小



金剛輪時から百済寺まで、ほんの数キロなのに迷いました。しかもナビ付きなのに。
友達は、こんな山道、違う!というのにナビを信じて走り続け、道も細くなり、Uターン。

再度設定し直して、ようやく到着。


この緑葉の階段を上がると、百済寺(ひゃくさいじ)です。

DSC_1465小


百済寺 展望

右奥は比良山系、左奥は比叡山(かすんでいて見えませんが・・・)
DSC_1470小


寒桜

DSC_1462小


DSC_1471小



最後に永源寺

湖東三山のお寺は、天台宗、永源寺は臨済宗。座禅場があり、若いお坊さんが裸足で走り回っておられました。


DSC_1477小


DSC_1473小


DSC_1480小


まだ、紅葉には早いのに、どこのお寺の紅葉も傷んでいました。この暑さが原因なのでしょうか?
それとも老齢?なのでしょうか。








更新しました。

夏のお嬢
離乳食初めました。
DSC_1315小

昨日会った、Hちゃん、1歳5ヶ月なんだけれど、もう大人と一緒の普通食だそうです。
元気に歩いていました。





フェルメール展

フェルメール展

京都市立美術館に行きました。

10月16日で終了するので、11日に行きましたが、すごい人でした。
入場券を買う所から列でした。が、体育の日と比べるとまだましだったとか。


DSC_1400小

この鳥居を抜けると、美術館。
しばらく振りに三條通りを通ると、昔のしもたや風な家がなくなり、どんどんとマンションが建築中で、違う道?間違った?と思うほどでした。



DSC_1403小

今回の美術展のテーマは、手紙でした。
フェルメールの絵も「手紙を書く女」「手紙を読む青衣の女」「手紙を書く女と召使い」の3枚が来ていました。

上の写真は、入場券売り場です。10時過ぎなのに行列です。



DSC_1402小



実は、私、フェルメールファンで、オランダ、ドイツ、ベルギーなどフェルメールを求めて、美術館巡りをしていました。昔!
デン ハーグのマウリッツハイス美術館に行った時、「真珠の首飾りの女」の修復中で、ガラス越しに修復を見ることが出来ました。

また、ドイツのブランシュヴァクのアントン ウルリッヒ ヘルツオーク美術館に行った時のこと。
当時の地球の歩き方に、ブランシュヴァイクの庁舎の地下食堂はおいしいのでお勧め、とあったので、行くと、またまた運悪く火事で、消防を見ながら、日本と同じ・・・、と思いながらすごすご、帰りました。







更新しました。

お嬢
いつまでここに乗せて置くんや!!!
と怒ると千代大海になります。みんなは「千代ちゃん」と呼んでいます。

DSC_1327小


布引ハーブ園

布引ハーブ園

友人と3人で布引ハーブ園に行きました。ロープウエイで、山頂まで。

神戸の街。残念ながらかすんでいました。


DSC_1349小



ロープウェイから滝が見えます。

DSC_1350小


山頂です。六甲山の半分450mの高さだそうです。

DSC_1353小

少し待って、ハーブガイドツアーに参加しました。45分のツアーで、下りながら、ハーブ園を見学しつつ、料理に合うハーブや、ぼけ防止ハーブの説明を聞きました。


これがぼけ防止のハーブ!!!
ローズマリでした。もらったので、持って帰って育ててます。

DSC_1408小


これは、ラムズイヤー。
子羊の耳、白く見えるのが、うぶ毛で、葉っぱは、乾燥してもうぶ毛は乾燥しないので、ふわふわしています。本のしおりになるそうで、もらって来ました。

DSC_1407小


フレンチマリーゴールド、虫除けです。トマトなどの横に植えると虫がつかないそうです。

DSC_1356小



温室の中

DSC_1359小

うつぼかずら

DSC_1362小

ドラゴンフルーツ

DSC_1363小

ヘリコニア ロストラタだそうです。

DSC_1360小


下る途中のハーブ園

 
DSC_1375小


DSC_1381小


DSC_1382小



ハイキングコースをどんどんと下って行くと、布引ダムが見えました。

DSC_1384小


DSC_1385小


さらに下ると、偽かずら橋も。
祖谷のかずら橋を思い出しました。30cm幅くらい、隙間があって、なかなか次の一歩が出ませんでした。
あそこは怖かった・・・。

DSC_1387小


下の方に、くつろいでいる人たちが。まだまだ降りてかないと・・・。

DSC_1388小


いよいよ最後に、雌滝を発見。
布引の滝というのは、周辺にあるいろいろな滝を総称して布引の滝と言うようです。
(五色沼と一緒だ。わたしはずっと五色沼という沼があるのだと思っていました。)


DSC_1390小


明治33年に石で作られた雌滝取水堰堤、とても珍しい建物だそうです。

DSC_1398小


もう少し行くと、ハイキングコースはおしまい。
JRのガードを抜けると、突然都会になり、なんだか変な気分でした。

楽しい秋の一日でした。








久々に更新しました。

頑張っているお嬢。
  DSC_1332小   DSC_1333小 

                            ウーン ちょっと休憩!




























パワースポット ~その1~

パワースポット ~その1~


韓竈神社(からかま神社)

8月、従姉妹N一家と共にパワースポット’韓竈神社’に行ってきました。

出雲大社の裏の方にあります。
前から行きたかった所なので、今回みんなで行くことができよかったです!

下の駐車場から、神社の鳥居まで800m、お社まで800mということでした。


DSC_1090小



DSC_1092小


しかし、そのお社までの階段、角度45度はあろうかというもの。

暑いし、しんどいし、「はあ、はあ」!

DSC_1093小


根の上を歩いていきます。

DSC_1102小


30分位登ったところで、最後の難関、この岩の間をくぐらないといけません。

DSC_1098小


N家の下のお嬢ちゃんが挑戦中!!

DSC_1094小


お社は、岩に入り込んでいます。

DSC_1095小


ご一行様のお帰りです。

DSC_1108小


DSC_1106小


DSC_1103小


お嬢ちゃんとお父さんのツーショット。


DSC_1115小


杉並木を通って駐車場へ。

DSC_1091小


途中の渓谷。水の流れが爽やかでした。

DSC_1112小









更新しました。
DSC_1303小
最近、お嬢は寝返りができるようになり、おおばあちゃんのプレゼントのポロンちゃんとにらめっこしています。















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

suzukimr

Author:suzukimr
My ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。