2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行 1

韓国旅行 1


3月末にソウルに行きました。
申し込みが遅くて、この日しかありません。この飛行機しかありません。ホテル?空きが・・・?ここしかありません。と言われ、「何所でもいいです。泊まれればどこでもいいです」と言いつつ、ようやく出発出来ました。(飛行機に乗れて良かった・・・離陸の時が苦しい!!)


ここしか空きがないと言われたホテルは、ロッテホテル江南。市内から電車に乗って20分くらい、ロッテワールドの隣の大きな綺麗なホテルでした。


DSC_1875小


金浦空港に着いてから、ガイドさんの案内で、市内観光と免税店巡り。「化粧品なんて買わないわ!」と言っていた私達、しかしガイドさんの美しい肌を見てから、考えが変わりました。何使っているんですか?と聞くと後はもう購入のみ。前は、カタツムリのどろっとしたのが流行だったのですが、今は毒蛇!
買いましたわ!!!!いろいろ。肌が柔らかくなることは、確信できます。(しかし美しくはなりません!)


興奮の後、夕食。本場韓国の骨付きカルビを食べたくて、明洞の焼き肉屋さんに行きましたが、日本人相手の店で、狭いし、あまり美味しくなかった。以前に行った職員旅行の骨付きカルビは、ほんとに美味しかった。職場での伝説にもなっています。
本場の割には??で、鶴橋でのリベンジを誓いました。



初日の観光です。
昌徳宮です


DSC_1882小小


1412年に建てられ、豊臣秀吉によって焼失し、1609年に再建されたそうです。広大な宮殿と庭園でした。


DSC_1878小

DSC_1881小


天井の絵の拡大です。この彩色は、丹青(タンチョン)と言うらしいです。

DSC_1904小                          

                                      
DSC_1903小
  

工事中でしたが、チャングムと王様が散歩していた庭園も紹介されました。が私は見ていないのでよくわかりませんでした。

DSC_1890小

この時代から使われていた日時計。正確だそうです。


DSC_1917小


昌徳宮の見学を終え、坂道を上がっていくとあの有名な「冬のソナタ」のロケ現場に出てきました。が、私は見ていないのでよくわかりませんでした。

 DSC_1921小


DSC_1919小


DSC_1920小韓国





韓国旅行 ソウル編 その1はここまで。









半年ぶりに更新しました。

久々のお嬢は、もう1歳5ヶ月になりました。
あんよ、だっこ、あっちと言われれば、ばあばはどこでも喜んで行きます。

DSC00139小






















































































スポンサーサイト

布引ハーブ園

布引ハーブ園

友人と3人で布引ハーブ園に行きました。ロープウエイで、山頂まで。

神戸の街。残念ながらかすんでいました。


DSC_1349小



ロープウェイから滝が見えます。

DSC_1350小


山頂です。六甲山の半分450mの高さだそうです。

DSC_1353小

少し待って、ハーブガイドツアーに参加しました。45分のツアーで、下りながら、ハーブ園を見学しつつ、料理に合うハーブや、ぼけ防止ハーブの説明を聞きました。


これがぼけ防止のハーブ!!!
ローズマリでした。もらったので、持って帰って育ててます。

DSC_1408小


これは、ラムズイヤー。
子羊の耳、白く見えるのが、うぶ毛で、葉っぱは、乾燥してもうぶ毛は乾燥しないので、ふわふわしています。本のしおりになるそうで、もらって来ました。

DSC_1407小


フレンチマリーゴールド、虫除けです。トマトなどの横に植えると虫がつかないそうです。

DSC_1356小



温室の中

DSC_1359小

うつぼかずら

DSC_1362小

ドラゴンフルーツ

DSC_1363小

ヘリコニア ロストラタだそうです。

DSC_1360小


下る途中のハーブ園

 
DSC_1375小


DSC_1381小


DSC_1382小



ハイキングコースをどんどんと下って行くと、布引ダムが見えました。

DSC_1384小


DSC_1385小


さらに下ると、偽かずら橋も。
祖谷のかずら橋を思い出しました。30cm幅くらい、隙間があって、なかなか次の一歩が出ませんでした。
あそこは怖かった・・・。

DSC_1387小


下の方に、くつろいでいる人たちが。まだまだ降りてかないと・・・。

DSC_1388小


いよいよ最後に、雌滝を発見。
布引の滝というのは、周辺にあるいろいろな滝を総称して布引の滝と言うようです。
(五色沼と一緒だ。わたしはずっと五色沼という沼があるのだと思っていました。)


DSC_1390小


明治33年に石で作られた雌滝取水堰堤、とても珍しい建物だそうです。

DSC_1398小


もう少し行くと、ハイキングコースはおしまい。
JRのガードを抜けると、突然都会になり、なんだか変な気分でした。

楽しい秋の一日でした。








久々に更新しました。

頑張っているお嬢。
  DSC_1332小   DSC_1333小 

                            ウーン ちょっと休憩!




























三朝温泉

三朝温泉


鳥取県にある三朝温泉に行きました。
ラジウム温泉で、ラドン含有量は世界一とありました。

岡山県真庭市の湯原ICから、津黒高原キャンプ場・温泉をぐるっと回って行きました。

地元なので、観光する所も特になく、とりあえず羽合 ハワイ キャンプ場付近の海岸へ行きました。


日本海です。

DSC_0461羽合



撮影しようと階段を降りかけたのですが、吹き飛ばされそうだったので、散歩道から撮りました。


DSC_0463羽合



DSC_0466羽合   DSC_0469羽合



海は荒海 向こうは佐渡よ~ と歌うほどの風と波。
日本海、この先ずっと行けば、佐渡だなと思わず納得してしまいました。


DSC_0464羽合


旅館は、花屋別館。仲居さんは親切で、優しかった。
お風呂は、大浴場に大きな水車が回っていました。ラジウム温泉では、お湯に浸かりながら大きく息をすればよいらしいですよ。

食事も、温かいものは温かく、量も年寄り向けで、残すこともなく美味しくいただきました。
朝食は、若い板前さんが、お部屋で、だし巻き卵を焼いてくれます。これも美味しかったです。

(去年の山口旅館とは大違い!!)


帰りは、蒜山高原を回りました。旅館の支配人のお勧めは「蒜山ジャジーランド、ここからしか蒜山三山は見渡せませんから、是非お勧めです!」とのこと。
今さら、地元民ですとも言えず、ジャージーランドに行きました。


DSC_0471蒜山



DSC_0470蒜山



しかし、私達もこんな奥まで行ったことありませんでした。「支配人さん ありがとう。」です。



DSC_0474蒜山


DSC_0473蒜山



蒜山高原は、銀杏と紅葉の黄色と朱色で、美しかったのですが、B級グルメで、蒜山焼きそばが有名となり、すごい人と車。

地元民として、喜んでいいものやら・・・・・ちょっと迷惑?


DSC_0476蒜山


ということで、一泊二日の親孝行の旅は無事終了。





 ようやく更新しました。


DVC00019チビ














 

叶匠寿庵 寿長生の郷

叶匠寿庵 寿長生の郷

お友達と寿長生の郷にお昼を食べに行ってきました。

梅雨の晴れ間でした。

DSC_0912東京


DSC_0913寿長生 DSC_0914寿長生


待合いからお庭を拝見

DSC_0915寿長生


食事の時間が決まっているので、それまでお散歩です。

梅林がずっと続いていました。昔は梅林なんてなかったなあと思いつつ・・・。
大きな実がなっていました。その実で、梅酒が作られ、また、お菓子にも利用されるそうです。

DSC_0919寿長生


DSC_0918寿長生


いよいよ食事時間となりました。

美山つづら弁当です。

お品書き寿長生


DSC_0923寿長生  


この後、お茶室に案内されて、お菓子と抹茶をいただきます。
あら・・・お正客さんになっちゃった。

でも椅子に座って、お手前をいただく、だったので、特にご挨拶しなくてよくて助かりました。


大山木の花が咲いていました。


DSC_0916寿長生大


その昔、ここに来たことがあります。その時は、広い野原で、お昼前に従業員さんも共に、手に銭太鼓を持って、みんなでシャンシャンと踊った記憶があります。

十年以上経つと、木々も立派になっていました。


DSC_0928寿長生


お土産を買って、大津の街を一周してもらって帰りました。

実は、滋賀県立近代美術館に行こうとしましたが、私の準備不足で行き着くことができませんでした。
運転してくださっていたKさんに、「どこですか?」と聞かれて「琵琶湖の端!」
「・・・・・? それじゃあ、行けません!!」「くー!」


DSC_0920寿長生

 梅雨の晴れ間の楽しい一日でした。







更新しました。

DSC_0649寿長生大

おやすみももちゃん







  







水戸滞在記 その2

水戸滞在記 その2


根津美術館に行った後、上野国立科学博物館にも行きました。


Scan10001東京


kujira 東京

                   
大哺乳類展でした。
入場券を買うまで、15分、入場するまで15分。
入場しても最初ののブースは、人間の頭ばかり。

よかったのが、常設展の剥製展示場でした。
名前も知らない、立ち姿の美しい動物が多く展示されていました。

剥製といえば、昔、東ドイツの頃、友人とGotta(ゴッタ)という街に行き、何故かしら博物館を目指しました。
駅から遠い、けれど、バスも電車もないので、ひたすら暑いのに歩いた記憶があります。「Give me Water!」と言いながら。

そこで見た物が、広い床面積一面に動物の剥製。ありとあゆる種類が集められていました。
鳥類、哺乳類、等々。
プラハの博物館もそういえば剥製が多くありました。入り口に巨大な頭部の剥製が飾ってあったような・・・?


DSC_0833東京



南青山の街角。

DSC_0829東京

 以前、南青山のお店にサッカーの中田選手が入ってきて感動!
彼の周りにオーラを感じました。

町並み、大阪とは違います。








更新しました

DSC00093-1東京

おやすみ ももちゃん
















 







 




  





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

suzukimr

Author:suzukimr
My ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。